株を始めてみませんか?

株に興味がおありのそこの奥様!楽しみと言ったらTVでイケメンを眺めること。外出するにも何かとお金がかかりますよね。でも今まで頑張ってきたんですから、自分にご褒美をあげましょうよ!その為のお金を貯めるならぜひ、株を始めてみませんか?

益金不算入が決定!大日本印刷株の投資が有望!

平成27年度の税制改正で大きな変更点が二点ありまして一つは法人税の益金不算入について、もう一点は少額投資非課税制度NISAに新しくジュニアNISAが新設されたことです。ジュニアNISAは文字通り未成年者少額投資非課税制度のことですが、実際の運用は両親や祖父母など親権者が代わって行ないます。株式と投資信託が対象でして、これにより孫の資産形成を行なうことができます。一般のNISAと異なる点は、年間の投資限度枠が80万円までということと、1人1口座と決められていますのでその確認のためにマイナンバーを用いることなどです。マイナンバーと言いますとこれに関連がある企業は業務が増えていまして業績も好調なわけですが、その一つが大日本印刷です。これからは日本中の企業でマイナンバーの個人情報を適切に管理していかなくてはいけないのですが、その管理業務を受託しているのです。この大日本印刷といいますと印刷作業そのものの大手というイメージが強いですが、現在はいろいろな事業に広く進出していますから、もし大日本印刷の株に投資しようとしますと、現在どういう分野に事業を広げているか、その事業は今後どれくらい有望化なのかなどを吟味してゆく必要があります。この会社に限らず、各企業とも最近はどんどん新しい事業を手掛けるようになっていますので、昔のイメージだけでは不足でして、今ではどのようなことを行なっているのか常に気をつけていなくてはなりません。大日本印刷は現在、電子書籍や電子マネーなどジュニアNISAの対象の若い人たちにも関心のある分野に進出していますので、家族揃って話し合いこの企業に投資していくのも楽しみです。大日本印刷はこのほかにも決済サービスや生体認証など今後有望な事業を次々と行なっていますので、今後株価もますます右上がりになっていくと予想できます。